スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
不動産




スポンサーサイト
【2008/02/17 07:47 】 | 不動産 | コメント(7) | トラックバック(0)
世にも不思議な不動産ファイル 怪しい音
 
パチッ!!

電気が点いた。

「何!? あの音!? ゴキブリ!!」 妻は

耳を澄ませ、目を閉じた。ガサッガサッ!! 

「おまえ!! 新聞紙を!!」 夫は新聞紙を

握った。妻がカーテンを揺すると、ゴキブリが落ちた。

逃げるゴキブリ。なかなか捕まえきれない夫。

妻が夫の枕を掴むと、・・・・・・・

「叩いて殺しては、駄目だー!!」 夫は叫んだ、

が遅かった。ゴキブリは枕の下でペッタンコ。

「新聞紙で包んで殺さないと・・・・」

「殺すのに何の違いがあるの!?」 と言って笑った。

ゴキブリのちぎれた足は落下していた。大きく開いた

妻の口に向かって。ポトリ!!
 


 







【2008/01/27 09:56 】 | 小説 | コメント(3) | トラックバック(0)
世にも不思議な不動産ファイル
男は駐車場の警備。

 「おやじ!! ここ止めてもいいのかー!!」

 「は、は、はい・・・」

 「しっかりしろよ!! おやじ!! チャック

開いているぜ!!」 慌てて閉めた。客は笑って

いた。トイレで用をたしていると、新聞紙の包み

が目の前に、あけて見ると、ゴキブリの死骸。

 「百万円が包まれているんじゃないかと期待し

ていたのに、残念」 と捨てようとして、ふと気付

いた。ゴキブリの下に千円札が見えるじゃないか。

神からのプレゼントとしてポケットにしまいこんだ。





公共賃貸住宅・入居希望者募集中!!!。信頼性NO.1の住まいです。


【2007/06/18 19:58 】 | 小説 | コメント(3) | トラックバック(0)
男は流しで、おわんを洗い終えると、布きんを持って、

テーブルに戻った。「うっ~・・・・・ん!?」

ラーメンがテーブルの上に落ちていたような気がした

のだが、と男は一瞬思ったが、ちょと間があり、テー

ブルを拭いた。 

ゴキブリはテーブルの裏にいた。ラーメンが消化するま

で、ピーンと触覚と足を伸ばして、しばらくここで休む

ことにした。


「行って来ます!!」 ドアにカギをかけると、男は3

時から夜の11時までの警備の仕事に出かけた。女はテ

レビを見ていた。頭が枕にめり込んでいた。最後のスナ

ック菓子は袋から直接、口に転がり落ちて行った。


【2007/04/23 18:46 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
ラーメンと黒い影
 「どこに違いがあるのよ!? どう殺そうと、一緒だと思うがね」

 閉まったドアを見ていて呟いた。

 女は椅子に座ると、食べかけのラーメンを、いっきにたいらげた。

 男は一つ、一つ、ラーメンを口に運んでいた。

 「いつまで食べているのよ、チンタラチンタラ、あんたの食べ方は

  イライラするわ!!」

  男はニッコリ笑うと、「不動産屋さん、何の用事でした?」と

 言った。

 「ゴキブリを殺す時は、包んで殺して下さいとさ・・・・」

 「叩いちゃ、ダメなんだ」 スルット、ラーメンが口の中に消えた。

 「そお言うことだね、・・・いつまでも食べていると、ゴキブリが

  来るじゃないのよ!!」

 ゴキブリは来ていた。テーブルの裏の隅に、触覚を揺らしながら、

 タイミングをうかがっていた。


 「
  
【2007/04/16 18:41 】 | 小説 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。